発表会が終わって

発表会が終わって

 

こんにちは。

大津市唐橋町

あいりすピアノ教室

長谷川直子です。

 

年に一度の発表会、昨年の3月は新型コロナのため中止、それから

今年のゴールデンウイークに開催予定がまた延期となり、みんなにとっても

親御さんたちにとっても待ちに待った発表会となりました。

感染症対策として、観客の人数制限、換気や消毒の徹底、出演者は楽屋までマスクできて

弾く前に手指の消毒、そしてマスクを外して演奏、演奏し終わったらもう一度消毒と

今までにない形のスタイルの発表会となりました。

ご協力頂いたたくさんの方々に大変感謝申し上げます。

はじめての生徒さんたち

 

 

はじめての発表会だった生徒さんたち、リハーサルは緊張気味でしたが

終わるとみんな笑顔笑顔でした。

楽屋裏で弾く前の、ワンポイント声かけ、その子なりにベストを尽くせるよう

考えて送り出しています。

楽屋裏でみんなの演奏を聞いて、一人ひとりその子なりの頑張っているところが

わかり、瞬間、瞬間がキラキラと輝いているようなそんな時間だなと思いました。

ホールもとてもよく美しくピアノの音が響き、とてもきれいでした。

あ〜やっぱり、ホールで弾くのっていいな〜、そこにお客さんがいて音を

共有できるって素晴らしいと実感。

 

同じお教室のお友達の上手な演奏、また頑張って弾いている姿を見て、それぞれとても

刺激を受けたようです。また、舞台で弾いて自信がついた子もいます。

 

次のレッスンでは、それぞれモーツアルト弾きたいな、ベートーベンって

どんな曲かな、といろいろな作曲家に興味を示したり、

「先生、今度はこの曲弾きたいから」と決めてきてる子もいました。

 

自信がつくとどんどん自分で決断していけるね、

 

ピアノ発表会でそれぞれ得たこと

 

それぞれ 舞台で演奏をして

楽しめた人、

また緊張した人、

あとちょっと悔いが残った人、

それぞれの思いもあるかもしれませんが、

舞台の上でなんとか最後まで弾ききった力、またそれまでに練習を重ねてきた力は

これからのみんなの成長になって、きっと大きな力になっていくはずです!

 

 

 

 

 

 

 

 

体験レッスン 受付中です

ご不明点もお気軽にお問い合わせください。