初めてステップの舞台に立つ

大津市唐橋町 JR石山駅から徒歩すぐ

あいりすピアノ教室です。

 

 

去年の春からピアノを習い始めた4歳Nちゃん

半年たったころからメキメキと上達し始めて、両手もバランスよくひけるようになったので

「一度ステップでてみますか?」とお母様に聞くと

「出したいです!」と即お返事いただけて、

 ずっと練習を重ねてまいりました。

ピティナステップというのは、全国たくさんの地域でいつでもどこでもステージに参加でき、また3人のプロのピアニストやピアノ指導者からのアドバイスがもらえるという、ピアノを学びをとても応援してもらえる素晴らしい場です。

はじめてのステップへ

 

今回のステップの会場は、京都御所南地区旭堂楽器さんのサンホール。

地下鉄京都市役所前でおりて寺町通りを北、御所も近いこともあり町家や老舗も多い、歴史を感じさせる落ち着いた通りにあります。

旭堂楽器さんは、創業1927年だとか、、とてもお店の中も落ち着いたあたたかな雰囲気です。

 

舞台にピアノが3台もおいてあり、

左からベヒシュタイン、スタンウェイ&サンズ、ベーゼンドルファーと世界三大ピアノブランドとよばれる名器がずらり!圧倒されます。

始まる前にピアノの説明もしていただき、どのピアノで弾いてもよいとのことでした。

 

この日を楽しみに、Nちゃんはたくさん練習してきました。

曲は「こどものマーチ」と春乃うらら作曲「ひなたぼっこ」

マーチの安定した拍をとりながら弾くことは、小さな子にとってはたいへんです。リズムに合わせて歩いたり、拍をかんじる練習たくさんしました。

当日もプログラム1番だったので、お母様のほうが緊張されていたご様子でした。

出演者の席で待つNちゃんに

「アドバイザーのえらい先生やお客さんがNちゃんの演奏を聴いてくださるから、がんばって弾こうね!」と声をかけると

「うん!!」と笑顔で答えてくれました。

 

Nちゃんは真ん中のスタンウェイで弾きました。

大きなピアノの前にも負けず、ちいさな身体でどうどうと弾くことができました。

おじぎも上手にできました。たくさんの大きな生徒さんの曲も静かにじっと聴いてました。

 

終わった後の

旭堂さんのまえでパチリ!

いい笑顔〜 「楽しかった!!」

 

「こういうふうに舞台を重ねて、経験をつんでいくのですね。」と

お母様からの言葉。

 

日々の練習を積み重ねて、自分が弾く曲をみんなに聴いてもらうことが

楽しい!と思えたようでした。